ヤシの実(スーパーフード)

「スーパーフード」ってなんだろう?

最近よく耳にする言葉、「スーパーフード」。

私はよく、テレビの健康番組なんかで耳にします。
だから、「多分、健康に良いんだろうな~」とか、「ダイエットに使ってる人もいそうだな~」っていうイメージ。

 

だけど、本当にそうなのかな?

なんか「スーパーフード」ってあやしくないですか?
だって「スーパー」な「フード」ですよ?
「すっごい」「食べもの」って言われても・・・ねえ^^;

 

スーパーフードはどんな食べものなのか?
スーパーフードはダイエットに使えるのか?
まずは「スーパーフード」で検索です^^

 

すると・・・、いちばん上に、スーパーフードとは|Superfoods | 一般社団法人 日本スーパーフード協会というサイトが出ました。
日本スーパーフード協会さんがあるんですね!
でも、「スーパーフードとは」のページがいちばん上に来てるから、やっぱり皆さん、「スーパーフードってなんだろう?」って思ってるんですね^^
私だけじゃなかったw

スーパーフードの定義と基準

「スーパーフードとは」のページに、スーパーフード定義基準が書いてありました。
引用しますね^^

スーパーフードの定義

  • 栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること。
    あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く含まれる食品であること。
  • 一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、
    料理の食材としての用途と健康食品としての用途をあわせもつ。

スーパーフードの基準

  • スーパーフードの発祥の地アメリカで、一般的に「スーパーフード」として認知・評価されている食品であること。
  • 「食歴」が長く、何世紀にもわたって人々の健康に寄与してきた食品であること。それにより、人体に及ぼす可能性がある、あらゆる問題が解明されており、その安全性に不安をもって食することがなく信頼がおけるもの。

引用元:スーパーフードとは

ということだそうです・・・。

もともと簡けつな説明ですが、さらに要約させていただくと・・・。

  • スーパーフード定義は、栄養価が高い食材(健康食品)。
  • スーパーフード基準は、発祥の地アメリカで認められていて、食歴が長く安全性に信頼がおけるもの。

ということになりますかね?(ちゃんとまとめられているかな?)

 

つまり・・・、昔から慣れ親しまれている、健康に良い食べものってことですね^^

全然あやしくなかったw
たいへん失礼いたしました><
まさに「スーパー」な「フード」、スーパーフード。
これ以上ないネーミングですね!
なんて、フォローしたりして^^;

スーパーフードの多くは低カロリー

スーパーフードとはのページには、このような記述もありました。

スーパーフードが一般に広まったのは、アメリカの医師スティーブン・プラットの著書『スーパーフード処方箋〜あなたの人生を変える14の食品』(2004年)によるところが大きいでしょう。この本ではスーパーフードを「健康によい栄養分を豊富に含みながら、多くは低カロリーである食品」と定義し、抗酸化作用が高いもの、老化や生活習慣病の予防によいもの、がんのリスクを遠ざけるものなどを紹介しています。

引用元:スーパーフードとは

このなかに嬉しい記述がありますね!
多くは低カロリーである」というところです^^

つまり、ダイエットに使うことができそうですね^^

日本スーパーフード協会さんの「スーパーフード定義基準」には、カロリーについての条件はありません。
が、アメリカでの評価を重視しているので、日本でスーパーフードと認められている食品も、多くは低カロリーだと思ってよさそうです^^

まとめ

スーパーフードが、定義の上では「良い食べもの」だということがわかりました。

そして、「どうやらダイエットに使えそうだ」ということもわかりました^^
でもじゃあ、具体的にどの食べものがスーパーフードなんでしょう?
気になる・・・というか、それがいちばん大事w

なので、もうちょっとお勉強してみますね^^

 

< トップページ | 2.代表的なスーパーフードは? >

おすすめスーパーフード商品>> ドリンク編サプリ編